さまよえるコンセプトのないブログ  
くだらないことを書きながらも、なにげにブログの女王を目指しています(男だけど)。    旅に疲れたらホットじゃがりこでも食べながら くつろいでいって下さい。 ではお話させていただきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヒーロウin 東京ドーム
疲労した。
24、25日、東京ドームでラルクアンシエOの(←何故か最後の文字だけ伏字)コンサートの仕事をした。
韓国などアジアをまわってきた大規模なツアーの最後だ。

 前から好きなバンドなのでなんだかいつもより緊張した。
(そういえば25日は朝東京ドームに行く途中電車の中で向かい側の席にアンジャッシュの渡部って人が座っていた)
 
 今回はお客さんの整理やアンコールで客席に自分の体よりでかい風船を入れる仕事などをした。
24日は10時間労働、25日は14時間労働。
やっている時はそうでもなかったが、今日朝起きたらふらふらして倒れそうだった。 

 でも会場整理しながら歌を聴いたがとてもよかった。
ボーカルの歌声がぶっとくて良かった。あんまり今の日本でこういう声の人はいないと思う。 MCもよかった。 
 当然仕事なのでノリノリになって体が揺れないように、腰をカクカクさせないように(HG)必死で耐えた。どんなにいい気分になっても表情を変えないで客のほうを見ているしかない。 
これはちょっとつらいかも。
でもライブ聴きながらへらへら笑っている係員がいたらちょっと怖いw

 会場整理の仕事なのでお客さんがステージを撮影していないか、椅子の上に経っていないか、などずっとチェックしていたのだが、今回はそういう人を1度も見なかった。
マナーがいいなと思った。

 アンコールでメンバーがサブステージといって会場の後ろのほうに隠されていたステージに来て演奏したのだが、メンバーを近くで見れて感動して泣いてる人が多かった。
普段ぜったい近くで見れないバンドだからだろう。
自分もええいああ(もらい泣き)しそうだった。

 自分はそのサブステージのまわりの柵を抑える仕事もしたのだが、
24日は事前にこのことを知っている人がいないので、興奮したお客さんが柵をがんがん動かしたw そのパワーがすごい!!
柵を持っていた自分の体もがんがん動いたw
失礼かもしれないが「なんて怪力なんだ!w」と思った。
ハイドが近くに来てあおってきた時などはものすごかった。
(ハイドはかなり目に力があった。予想以上に小さかった)

「うおーーーー!!」と心の中で叫びながら必死で柵を押さえた。
今回仕事の前に代表者の人に「ラグビーのスクラムのように体全体で柵を押さえないと、お客さんが柵を越えてステージ前に詰めかけてきて非常に危険です。ちゃんとやらないと逆に君たちがつぶされてしまう」と言われた。
 一瞬、生命の危機を感じた。

 24日はものすごかったが25日は混乱を避けるためにロープが張られたので大丈夫だった。

 今回の自分にとっての山場は2回目のアンコールで「Link」という新曲で客席にでかい風船を投げることだった。
24日はちゃんと風船を客席に投げれるかめちゃくちゃ不安で、舞台のスタッフさんに風船を投げ入れるまでの段取りについて何10回も質問した。 自分のせいでコンサートが失敗したらやばすぎるので。
5万人に責められてしまう。
 
 ステージ裏に何人かで待機して、Linkが始まると同時に舞台スタッフさんの「はい、行くよ!」という合図でいっきに飛び出した。
風船がかなり大きいので背負い投げのようには投げられないので
1回頭上に浮かせてからバレーボールのトスのように客席のまんなかあたりにぽんと投げた。

 意外にうまくいったのでほっとした。投げた時お客さん達が喜んで歓声を上げてくれたので一瞬ヒーローになった気分になったw
一瞬ラルクのメンバーになったw 
    ザ、「勘違い」。 

 そんなこんなでなんとかコンサートが無事に終わった。
会場整理の時はステージに背を向けてお客さんを見ていたのだが、
聴こえてくる演奏や客の嬉しそうなリアクションを見て、いいライブだったなあと思う。
 今度客として見てみたいなと思った。


 しかし風船を投げるまでステージ裏で待機していたときのことを思い出すと今でも緊張する。
間違ってラルクのいるステージに投げなくてよかった・・。
「ばん!!」とか割れなくて良かった・・。

 今回の仕事で普段はできない貴重な、素晴らしい経験をすることができた。少し自信もついた。
色々な役割のスタッフみんなで協力してコンサートを成功することができたので感動した。

 これからLinkを聴くたびに「ああ、風船ちゃんと投げなきゃ!!」と緊張すると思う。  
        じゃ。

搬出の時スタッフさんにラルクがサブステージまで乗ってきたカートに貼ってあるシールをはがすように言われた。
そのシールは捨てられる運命なので、かわいそうなので上手にはがしてポケットに入れてきたw
  下がその写真だ。

(クリックすると大きくなります。たぶん)
20051023033743.jpg


ラルクリック人気サイト総合ランキング>ブログ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ライブにて
わたくし、ラルクのライブ、2列目で
椅子を(ホールのヤツです)はずしてしまったことがあります、ひざでドカッと・・・
暴れすぎで申し訳ない!!
2005/12/29(木) 00:16:27 | URL | harada #WV67aJMc[ 編集]
こんばんは。
先ほどはコメントありがとうございました!
ASIALIVEのスタッフさんだったのですね!?なんか感動です。
あの、2日間はホント最高に楽しかったです!これも、影で頑張ってくれていた人たちのおかげなんだなと改めて思いました。風船の演出はすごく印象に残っています。残念ながら私は触ることが出来ませんでしたが、ファンは皆よろこんでいたと思います☆そういえば、通路に出てしまった風船を何度も客席のほうへ投げ入れてくれていたスタッフさんがいたなぁ。
ではでは、こんな素敵な記事を教えてくださって本当にありがとうございました!!
2005/10/05(水) 23:09:05 | URL | 綾羅 #-[ 編集]
はじめまして^^
shinっていいますvv東京ドーム2日とも参加しました♪
楽しいライヴの裏にはルルさんのように一生懸命働いてくださった方がいるんですよね!!スタッフさん方にも改めて感謝ですw本当に楽しいライヴでした!!
Linkの風船は触れませんでしたが飛んでいるのを見てわくわくしました。
ライヴのお仕事お疲れ様でした。
そしてありがとうございましたm(__)m
機会がありましたら次は是非お客さんでライヴを楽しんでみて下さい☆
それでは失礼しました!
2005/09/30(金) 00:35:52 | URL | shin #-[ 編集]
!!
ライブお疲れ様でした、私は静岡県民で中坊なのでみにいけるわけありません(開き直り?)はは(T∀T)でもなんかよかったじゃないですかーハイドさんにいちばんちかかった??ワケだしうらやましい。。。
2005/09/29(木) 01:26:31 | URL | イナマキ #-[ 編集]
みなさんコメントありがとうございました。
自分はスタッフっていってもバイトなんで
他のツアースタッフさん達に比べたらたいした仕事はしていないんですが。

 ラルクが近くに感じられて(実際近かった)いいコンサートでした。
なんか今回は東京ドームが狭く感じられました。
ファンの人たちもマナーが良くて助かりました。

 Thank you フォーー!!your help!!
2005/09/27(火) 18:25:40 | URL | ルル #CjlWd7YA[ 編集]
コメントありがとうございました。
はじめまして…というより、
ルルさんからコメントを戴く前に実はこのブログをみさせて頂いていました。
「スタッフ側からみるライブ」というのがおもしろかったので…。
Linkのボール!あれはおもしろかったですねー。
1階席スタンドでみていたんですがアリーナで綺麗に大玉転がしのようになっていて、
スタンド席でもころがっていたんですが結構割れてましたね(笑

普段体力がなさそうな人間も(自分もそうですが…)
ライブになるみるみる力がわいてきて柵とか動かしてしまう方なんですが、
そういうスタッフさんのこともかんがえると、
これからのライブマナーも考えさせられますね。
でもスタッフさんがいてこそライブがよりよいものになるんです。
ありがとうございました、過去最高に楽しいライブでした!
もし来年ライブがあったら是非観客として見てください。
楽しいですよ~(笑
2005/09/27(火) 17:47:31 | URL | ryo.k #xJW3mR9c[ 編集]
お仕事お疲れさまっす!
ルルさんこんばんは
重労働、そして長時間労働、本当にお疲れ様でした!
あのラルクアンシエ○のコンサートに仕事参加できたなんて凄いです!
僕はテレビでしかコンサートを見たことがありませんが、過酷そうですよね。

下手したら、けが人とか出そうな勢いというイメージがあります。
多分僕が行ったら、スタミナ切れで倒れます。w

それではルルさん、ゆっくり休んでください。

ではでは~
2005/09/27(火) 01:20:47 | URL | ユウ #JuNzg3q6[ 編集]
コメント有難う御座いました!
「働いていらっしゃった方」から見た、ラルクのライブについてを楽しく読ませていただきました♪
 メンバーがサブステージに移動する際は、大変でしたよね…やっぱり。二階席からも、アリーナの方のパワーが見て取れたので…。お疲れ様でした!
 Linkでの演出、個人的には凄く好きでした。二階から全体を見渡せたお陰かもしれません。風船がぽんぽん飛んでる姿が、曲のイメージにあってて素敵だなーとおもってました。それもルルさん始め、スタッフの方の努力あってのものなんだなーと改めて思いました☆

今度は是非お客さんとしてラルクのライブに行かれて見てください。きっと、昨日一昨日の百倍位楽しんだり、色んなことを感じたり出来ると思います!!!

では。失礼致します。
2005/09/27(火) 00:26:51 | URL | 蛯名 #hoTIfCOs[ 編集]
はじめまして
なめこと申します。
ブログの方へのコメントありがとうございました。
と言うか、コメントを頂いたことを知らずにトラックバックさせていただいてました。
どちらに書き込むべきなのか迷ったあげく、こちらへ返信させていただきます。

私の方もかなり楽しんで読ませていただきました。スタッフさん側の意見というのがとても興味深かったです。
黒服のラルク狂集団を押さえるのはかなりのご苦労だったと存じます。(笑)
お疲れ様でした。
無論、私もその集団の一人だったわけですが。(え)

おっしゃるように、今度は是非、お客さんとしてご覧になってみてください。
チケット高いですけど。(笑)
きっと、損はしないと思います。(まわし者かい)
2005/09/26(月) 22:55:28 | URL | なめこ #K2Rmj1sE[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rurugallop.blog23.fc2.com/tb.php/20-e99d9b81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
トラックバックシエルで、面白いブログさんを見つけたのでお届け。24日、25日とASIA LIVEの会場整理等のスタッフをなさっていた方の、9月26日のエントリーなんですが。ちょっと、ファ
2005/09/26(月) 22:24:52 | ひねもすもさりもさりかな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。