さまよえるコンセプトのないブログ  
くだらないことを書きながらも、なにげにブログの女王を目指しています(男だけど)。    旅に疲れたらホットじゃがりこでも食べながら くつろいでいって下さい。 ではお話させていただきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バトン
何回もコメントをくれたcoroさんからバトンがまわってきたのでやってみる。
バトンは初体験なのでわくわくドキドキだ。


~経験したことあるものには○、ないものには×を付ける。そして1個だけ質問を増やして5人にバトンをまわす~
というル一ルらしい。
 では。ルル、行きま一す!!


【入院】△
小さいときしたかも知れない。してないかもしれない。
したとしても肺炎か何かで2日程度。

【骨折】×
ない。

【献血】〇
学校で経験あり。みんなやらなきゃいけなかったので。

【失神】×
ないよw

【風俗】×
ねーよw

【補導】×
ない。っていうか問題起こす勇気がない。

【女を殴る】△
たぶんなかったと思うw
あるとしたら小学校の頃かな。
昔から紳士なのでないと思う。

【男を殴る】○
小、中学生の頃とか。普通に喧嘩。

【就職】×
リアルに触れないで欲しい・・w

【アルバイト】○
3年前まで全然やってなかったが今は結構やってる。
幅広くやればいいのかもしれないが気に入ったバイトを見つけたので
なかなか今のバイトから離れられない。
その日によって楽しさに波がある。

【海外旅行】○
意外とある。ハワイ、グアム、アメリカ。
いい思い出だ。
アメリカは心が動いた。なんでもない景色にオ一ラを感じた。

【ピアノ】×
弾ける人を尊敬する。
でも小さい時から無理矢理ピアノ教室に通わされるのはつらそうだ。

【テレビ出演】〇
意外とあるw ちらっとだけど。
内村プロデュ一ス、ミュ一ジックステ一ション、ぶちぬき など


【ラグビー】×
吹っ飛ばされるのが怖い。試合開始したら逃げ回りたい。

【合コン】×
coroさんと同じく合コンのノリについていけない。
というか女を~ちゃんと呼べないのでw

【北海道】X
青森に行った時山から見た。あれが北海道か、とちょっと感動した。

【沖縄】X
行ってみたい。

【エスカレータを逆走】○
これは今でも人が見てなきゃやる。間違って乗っちゃったエスカレータなら余裕で逆送して戻る。

【電車とホームの隙間に落ちる】×
まだない。隙間が広い時は自分が落ちるのも心配だが携帯とかmp3が落ちそうで怖い。

【金髪】×
俺は日本人だ!! 別に日本好きじゃないけどw
染めてる人は素の自分に満足できないから染めるのだろうか。

【ピアス】×
そういうキャラじゃないのでw 
痛いし。

【ラブレターをもらう】×
まだないw

【幽体離脱】×
まだないw

【先生に殴られる】X
暴力的な先生とは接したことがない。

【徒競走で一位】×
たぶんない。

【コスプレ】×
まだない。

【ストリート誌に載る】×
なんで載るんだよw

【ナンパ】×
相手がかわいそうw

【逆ナンパ】×
まだない。美人以外不可。

【交通事故】×
ない。自転車で転ぶぐらい。

【飲んで記憶喪失】×
ない。2杯でふらふらして飲むのをやめるので。

【芸能人を見た】〇
そういうバイトをしてるので見まくってる。
マジで月に20回は見るw 

【愛されるより愛したい派?】△
わざわざ比べる必要あるか?
   
【ぬるい牛乳飲める?】○
まあ飲める。でも熱いのが好き。落ち着く。

【1日何も食わなかった事がある】○
ある。この前バイトで昼めしが出ると思って何も食わないで行ったら
出なかった。夜中まで仕事が続いてやっと弁当が配られたのは翌日。
でもある程度空腹をガマンすると何も感じなくときもある。

【トイレのフタを上げ忘れて座る】○
何回かあった。

【電話の途中で寝る】×
それはないなw

【48時間以上起きている】○
交通量調査のバイトをしたとき。
顔が熱くなった。

【音楽がないと生きていけない】×
NO MUSIC NO LIFE?? 大げさなんだよ!!w
個人的に「~がいないと生きていけない」という考え方が嫌いなので。
もともと動物は生きることが本能だし。

【死んでも食べたくないものがある?】×
そこまでは。生の玉ねぎ以外はだいたい食べれる。

【今年の抱負は?】 ○
何かに夢中になる。 
XXXXをXXる。(言えない。別に放送禁止用語ではないw)

【学級委員、部長、委員長、会長…班長?】○
1回友達にふざけて委員長に1票入れられたw
中学校の時給食部長。(たいして何もやらなかった)

【バナナの皮でつるり】○
1回台所で。

【山手線1周】×
ない。半周は結構あるけど。山手線は退屈。

【激痩せ(激太り)】○
高校卒業したあたりにかなり太った。
VAAM飲んで運動して痩せた。
今は菓子を食べまくっているがその割には太らない。

【テストで満点】○
小学校では何度も。
高校では数学0点。 のび太みたいだった。
この頃から自分からは一切勉強しなくなる。

【金縛り】○
たま一になる。「んああ・・」とうなると解ける。

【ギックリ腰】×
ねえよw

【宝くじ高額当選】×
買わない。宝くじで億万長者になるのも怖い。
何もやらないでケタ違いの大金をもらうのがなんか怖い。

【ダイエットに成功】○
4年ぐらい前。まあ成功した。

【ギター】○
2年ぐらい前に買って独自に練習した。
いまは全然やってない。
エリッククラプトンのWHITEROOMを唯一弾ける。
あのギタ一ソロは最高。

【最近ハマってること】△
ハマるほどのものはない。

【お酒】△
好きだけど弱い。
お客さんが来た時もすぐ潰れてしまう。
飲むときちんとしてられなくなるw

【絶叫マシーン】○
回転しないならなんとか。
すごいのもチャレンジしてみたい気もする。

【あいのり】×
あれはお笑い番組ですよね?w
ピンク色のバスに乗ってカメラに撮られながら恋愛するって・・。
そしてそれを見て感動して泣く人がいる。
日本人は愛ってものを勘違いしている、間違い愛。(シャレ)

【飼育】○
ザリガニなど。なでようとしたらはさまれた。

【毛】 △
髪の毛??w
2年前まで肩までのロン毛。
基本的にもみあげが長い。

【ハゲ】 ×
まだない。

【迷子】 ○
いまでもたまにある。
でも今は人に聞けば何とかなるので泣いたりはしない(当たり前)


加える質問は【占いを信じるか】
 × くだらない。   


誰か5人、参加してください!w
スポンサーサイト

テーマ:こんなん見つけました - ジャンル:ブログ

五里霧中
 この頃バイトがずっと休みだ。
2月は仕事が少ないらしい。

 やっと自由を与えられた鳥は、どうしていいのかわからず
何日間もかごの中に閉じこもることになった。
天気がいいのに 今すぐに羽ばたけるのに 鳥は飛び立たなかった。
  鳥かごの扉はずっと開いているのに。


 用事があると予定通りに家を出て色んなところへ行くが
何も用事がないとホントに近くのコンビニに行くのも億劫になる。
今日も外に出るのが面倒でゴロゴロしていたが、夕飯と酒を切らしていたのでしょうがなくさっきコンビニに行った。


 コンビニにいく途中、やけに目の前がぼやけている。
濃い霧がかかっているらしい。
珍しいなあと思って自転車をこいでいると普段見えるはずのものが
ひどくぼやけて見える。
やっと、コンタクトをしていなかったことに気づいた。

 普段は出かける前にコンタクトをするのだが今日は忘れていた。
視界が利かなくて、5メ一トル前ぐらいしか見えない。
自転車をこいでいるといきなり前から人が歩いてきてひやひやした。

 コンビニに着くと、コンビニの前で女の人が立っている。
近づいてみるとそれは電話ボックスだった。


 帰りも結構ひやひやしながら帰った。
帰ってきてホットじゃがりこを食べた。

   今日はネタはこれだけだ。

テーマ:いや、もうなんか、ねェ? - ジャンル:ブログ

ふぇぶらり一
 最近テレビの観覧に時々行く。
結構いつもやっているバイトもつまらないとき、疲れる時があるので
楽しみとして。

 この前「ぶちぬき」と「タモリのジャポニカロゴス」とミリオネアを見に行った。どちらも面白かった。

 まずぶちぬきは月から金で司会の人が毎日違うお笑い番組で、
好きな番組だ。今回はガレッジセールと安めぐみと浜田翔子という人が司会だった。

 安はテレビで見るよりきれいに見えた。 
浜田翔子はメイドの姿だった。 
秋葉のブスなメイドと違って、そこそこかわいい人がメイドをやると
結構クるんだなと思ったw

 ゲストで料理評論家の彦まろとお笑いコンビのダイノジが出た。
ダイノジは前から好きだったのでと突然出てきて驚いた。
でぶのほう(大地)が料理をうまそうに食べていた。

 「タモリのジャポニカロゴス」は見たことがなかったが面白かった。
出演者はタモリ、関根勉、オセロの白いほう、真鍋かをり、キングコングだった。
日本文化についてのトリビアみたいな内容で、「へえ~。元々そういう使われ方をしていたのか・・」などと結構勉強になった。
キングコングは小さいほうが面白かった。
でかい方はリアクションがでかくてウザかったw

 真鍋かをりは ぱっと見美人なのだが、よく見ると目がギョロっとしてちょっと怖かったw

ミリオネアは今だとネタバレになるので内容は書かないが
生ファイナルアンサ一に笑ってしまった。
みののあのファイナルアンサ一後のねばりはテレビで見ると
途中でCMに入ってイライラするが 観覧だとそれがないのでよかった。

 観覧をしてるといつも途中から家でテレビを見てるのと同じになる。
最初は出演者が出てきてわあ~、とかなるがすぐ落ち着く。

 今度一緒に行こうね~。


   行かねえよ人気サイト総合ランキング>ブログ

テーマ:TV番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

リアル
 昨日は信じられないほど雪が降った。
東京にこんな雪景色が広がっているのがすごい。
 今日は雪は止んだが、その名残が残る中埼玉にバイトに行った。
こんな時バイトを入れるんじゃなかったなと後悔しながら電車に乗って行った。 無事に終わってなんとか終電に間に合うように帰ってこれた。

 埼玉から家まで結構時間がかかるのだが
この前買った「黒冷水」という小説を読んでいたらすぐ着いた。

「黒冷水」は17歳の高校生が書いた小説だ。
2年ぐらい前に話題になった。その時はなんか暗くて怖そうで手をつけなかったがこの前文庫になって出ていたので買った。
読み始めると一気に話に吸い込まれた。

 予想以上にひどい話だ。 規模のでかい兄弟げんかの話だ。
でも残酷なだけでなくふと笑ってしまうような面白さもある。
読んでいると「これを17歳が書いたのか」と何度も思った。

 この小説を主人公1人の目から見た一人称で書くのも大変そうだが、この作家は兄、弟という2人の内面を客観的な立場から冷静に表現している。
 パソコン用語、携帯電話など「今風な世界」が舞台になっているこの小説だが、文章はちゃらちゃらしていなくて むしろ逆に怖いぐらい大人の目線で書かれている。

 カウンセリングの先生に話を聞いてもらって落ち着いたはずの主人公が、ふとしたことで一気に憎しみでいっぱいになる。
その時の 心臓から「黒冷水」が送り出されていくくだりが
かなりドラマチックで怖い。

 自分はこの作品の主人公達に全く共感はしないが、こういう出来事も現実にはありそうだな、と思う。
だから読んでいてやけにドキドキしたり次の展開が気になる。

 別の作家だが「インストール」を読んだ時も、内容自体は現実には
絶対ないような話だがやけにリアルさを感じてハマった。
この2つの作家に共通するのは、ありきたりな文章に頼らず
「そのままを書く」ということだ。
心のままに「架空の真実」を書き記す。
 どちらの作品も主人公は「世間的にあまりよくない」ことをやっているが、主人公たちの「生きている感」が伝わってくる。

 自分は学校がhateなので(英語)学校を休みまくるインスト一ルの主人公には共感を覚えた。この主人公は最後には学校に行くことになるが、個人的には「行かなきゃいいじゃん。退学しちゃえよ」と思った。
 
 黒冷水は夢中になって読んですぐ読み終えた。
しかし最後の展開がやや強引で、それまで大人っぽい文章だったのにいきなり素人っぽい手法、大して新鮮じゃない「どんでん返し」的な形で終わったのでちょっと残念だった。
最後の最後に「17歳」が出てしまったという感じだ。

 この小説は「泣きたい人専用」の平面的な恋愛小説が好きな人にはちょっと刺激が強いかもしれない。
誰もが持つドロドロした心があらわされているので。
ひどい言動、妄想も書いてあるが、普通誰でもこのくらいは思うよなと思う。 ただ書かないだけだ。 
この作家はそれをそのまま書いた。それがまずすごいと思う。

 インストールの作家もこの作品の作家も17歳で完成度の高い小説を書き上げたが、彼らを見ると「17歳ってみんなこうなのか。自分は遅れてるのか」などと思う。
17歳というのは良くも悪くも感性が研ぎ澄まされているので、浮かんでは消える細かい感情をちゃんと表すことができるのかもしれない。

 この2つの小説はただアンダーグラウンドなだけではなく微かな希望を含んでいるようにも思える。
主人公達はどん底までいって何かをつかんだような感じがする。
どちらの主人公も最後は「生のもの(リアルなもの)」に触れていこうとする。
自分は強引な明るい「前向き」さには抵抗があるが、この2つの小説はそういうのとは違って 葛藤しながらも前に進んでいく、という感じがいい。

 光と影を抱えて現実を生きていくのが面白いんだなと思った。
 
  これを押すとこのブログの順位が上がります人気サイト総合ランキング>ブログ

テーマ:この本買いました - ジャンル:本・雑誌

熱中症 
バイトの給料をもらいに行ったついでに新宿に行った。
東急ハンズで漫画用品を買って来た。

 ハンズの7階(たぶん)がデザイン関係の道具がたくさん売っており、色んな画材を見てるだけで楽しい。
最近漫画を描いてみたくなったので漫画のコーナーに行った。
漫画原稿用紙、Gペンなどのペン先、漫画専用の消しゴム、トーンなどが沢山売っていた。

 漫画を描くには普通のボールペンではなく、Gペンなどを使う。
Gペン、スクールペン、丸ペンのペン先がセットで売っていたのでカゴに入れた。そしてインクも何種類かあったので一応2種類購入。
 漫画では色を塗るかわりに「トーン」という薄い紙を紙の上から貼るらしい。いろんな色、模様のトーンがあった。
1枚200円となにげに高いがw貼るのが面白そうだったので4種類くらい買った。
そのトーンを貼るときに使う定規のようなものとトーンを切るカッターも購入。

 それから漫画の描き方という初心者向けの本が並んでいたのでトーンの張り方について書いてある本をカゴに入れた。

「これは買っとこう」とどんどんカゴにそれらを入れていき、レジに持っていくとすごい量になっていたw

 レジの女「合計~円になります

「高っ・・」
 小声で言ってしまった。

 東急ハンズの大きな紙袋を抱えて電車に乗って帰った。

 夜中に作業を開始した。
まず本を読んで描きかたの勉強をした。
1時間ぐらい読んでから、漫画原稿用紙から用紙を1枚引っぱり出し、初めて使うGペンで色々描いてみた。
下書きもしていないしどういうものを描こうかも定まっていないのでひどい絵ばかりだ。
 早くトーンを貼ってみたかったので何かキャラクターを描こうと思った。唯一、マキバオーを描くのが得意なことを思い出してマキバオーを描いたw

 *マキバオー→正式名称「みどりのマキバオー」
 主人公のマキバオーが活躍する20世紀最大の傑作
主人公のマキバオーだけでなくライバル馬もそれぞれ個性があっていい味を出している。
中学生の時この漫画を読み始めたころ初めてテレビで競馬を見て(菊花賞)ダンスインザダークの末脚に衝撃を受け、完全に競馬にハマった。

 鉛筆で描いたが我ながら結構うまく描けたw
漫画のように一応四角い枠で囲った。
 次はペン入れだ。
インクのビンにGペンの先をつける。
そして下書きのマキバオーの絵に生命を吹き込んでいった。(大げさ)

 下書きで描いた線をなぞるのだがしっかりした線ではなくちょっと
ふるえるような感じになってしまう。
ペンの適切な傾け方とかもわからない。
まあこれは慣れだと思うのでどんどん描いていきたい。

 ペン入れが終わって、ふ――っ、と息を吹きかけてペンが乾くのを待った。
次はペンではみ出した部分を修正した。
これはさっきのGペンを洗って白いインクをつけておこなった。
結構難しかったがまあ目立つはみだしは消した。

 やっとトーン貼りだ。 少し緊張する。
まず、どの部分にどのトーンをはるか考えた。
マキバオーの体は白なので何も貼らなくていいだろう。
鼻の穴と足(蹄鉄)に黒っぽいトーンを貼ろうと思った。
それとちょうどロマンチックな感じのトーンがあったのでバックの背景に使おうと思った。

 まず、鼻の穴にトーンを貼った。でかい鼻の穴だw
足に貼るトーンより少し薄めの黒のトーンを貼った。
本に書いてある通り、実際貼る部分よりちょっと大きめにトーンを切った。
このトーンを切るのが結構神経を使う。
ちゃんとキレイに切らないとキレイに貼れないので。
力を入れすぎると下の紙まで切れてしまうし、適当な力でやっても
下の紙にカッターの線が入る。
例えば漫画を応募する時はこういうカッターの跡とかはあっていいのかな?と思う。 わからない。

 ちょっと大きめに切ったトーンを裏紙をはがして鼻の穴に貼った。
シールみたいになっている。
そして穴のカタチにカッターで切って、いらない部分(まわりの部分)をとった。 思ったよりうまくトーンが貼れて感動した。

 足の部分も同じように貼った。

 最後はバックのトーンだ。
トーンをずらしてみてマキバオーとトーンの模様が合う位置を決めた。
今度は大きい面積だし、マキバオーの体をトーンからくり抜かなければいけないのでちょっと大変だった。
でもカッターというのは直線意外は切りにくいと思っていたが意外と
小回りが効くので少し驚いた。

 少し余分に切ってしまったところにはまたトーンを貼って、
ついに完成した。

   ・・・。

 ホントの漫画みたいだ・・。
   
初めてにしては上出来だと思ったので(たぶん)自画自賛してしまったw
 夜中から始めたが、夢中になったので朝ぐらいまでやってしまった。こんなに熱中したのは久しぶりだ。
色んな本を読んで研究しながらこれからも描いていきたい。
ネットで漫画を描くのが趣味な人のサイトがあるが、そういうのを見ると「なんでそんなにうまいんだ!?」と思う。
プロ級の絵で、自分にはとても手の届かないような感じがある。
自分のマキバオーからは程遠い・・。

 でもそういう人も何年も漫画を描きまくってコツをつかんでいったと思うので自分も「量」を描いていきたい。

  じゃ。
  ↓クリックすると大きくなるかもよ。
 20060111155211.jpg



20060111155303.jpg


え?これ作家が描いたんじゃないの??人気サイト総合ランキング>ブログ

テーマ:イラスト - ジャンル:趣味・実用

デットヒート
 友達と競馬に行ってきた。
というかこの頃よく行く。
今日は昼から競馬場に行ったので金がなくなった。
空っぽの財布を見て、やはり競馬はメインレースの始まるちょっと前ぐらいに行くのがいいと思った。

 今日はシンザン記念初富士ステークスというレースがメインだった。どちらも1番人気を軸にした3連単を買ったが玉砕した。
どっちも当てれば帰りに豪遊できたのに・・・。
いつも「当てたらうまいものを食べて帰ろう」と友達と意気込んで
レースに望むが無残な結果に終わる。
そして今日負けなければその金でいろんなことが出来たのになあと
後悔する。 「あの金で何が買えたか」という感じだ。
村上龍の本でそんなタイトルの本があった。

 今日は1回当てたが、そのレースに400円つぎ込んで、3,9倍の馬連が当たったので390円返ってきた。
当てたのに10円損したってことだ。
(でも当たったこと自体嬉しかったのは内緒だよ~?)
肩を落としながら競馬場の出口の坂を登って電車に乗って帰った。
 
 競馬の後は友達と家でギャロップレーサー8をやった。
一日じゅう競馬づくしだ。
友達はやるのが初めてだったがだんだん慣れてきて、
福島の1200mのレースで2人でデットヒートになった。
自分の馬と友達の馬が他の馬から抜き出て最後の直線で叩きあいになった。
あまりにドラマチックなレースになったので笑ってしまった。
昔の阪神大賞典のナリタブライアンとマヤノトップガンの叩きあいにかなり似ていた。
 レースを保存して あとで鑑賞できる機能がついているので、この伝説のレースをメモリーカードに記録した。

 やはり競馬は燃える。
自分も走りたくなってきた。
去年春にマラソンに出たので今年も出ようかなと思う。
この頃運動不足で少し太ってきたし、春からのG1に向けて走りこもうと思う。
自分は走っていると周りが気になるのでブリンカー(馬が着用する頭巾)を買おうと思う。
ダンスインザダークのような黒いブリンカーを着用して日比谷公園でも走ろうかと思う。


  と言いながら いま、大量に買って来た菓子を食べている。

 せいぜいがんがれ人気サイト総合ランキング>ブログ
20060111201129.jpg

テーマ:中央競馬 - ジャンル:ギャンブル

現実と非現実の狭間
 実家から久しぶりに東京に帰ってきた。
ずっと東京にいるとたまに田舎に帰りたくなるが、しばらく田舎にいるとだんだん東京に帰りたくなる。
東京のほうが刺激があるし、ひとりが落ち着く。

 新幹線で東京まで行く予定だったが上野で降りて、乗り換えて
秋葉原に寄った。 なんか時々行きたくなる。
でも自分はあっち系の人ではないので誤解しないで欲しいw
久しぶりに行ったが地味な顔で地味なファッションの人たちがゲーム売り場やアニメショップに集まっていた。

 そういう自分もアニメショップで漫画原稿用紙というのを買って来た。漫画を描くのに興味があったので欲しかったのだ。
 そのあとはSofmapっていう店でゲームを買いまくった。
今年初めての買い物かもしれない。
 ゲームボーイミクロがあったので15分くらい悩んで買った。
DSを持ってるので必要ないといえば必要ないが、なんかおしゃれに電車の中でやりたいなと。(実際おしゃれかはわからないが)
ソフトはFF1+2と4を買った。

 店を出てさっそく箱から出してミクロ本体にFF1+2を差し込み、スイッチを入れた。そして音楽プレーヤーにつけてたイヤホンをつけた。
秋葉では結構こうやって店の外で買った商品を出してたりする人がいるが、自分も同じになってしまった。

 電車の中でずっとFFをやった。
画面がめちゃくちゃ小さい。 この小ささはないだろと思うがだんだん慣れてくる。
普通は退屈な電車が楽しくなった。夢中になってやっていると降りる駅を乗り過ごしそうだ。

 やはりいつのまにか熱中してしまって電車に揺られながら自分の世界に入ってしまった。実際に森の中でモンスターと戦っている気分だ。ふと顔を上げると乗客がいて景色が変わっており、現実に引き戻される。

 しばらくするといつのまにか現実と非現実の区別がつかなくなってしまった。完全にFFの世界に入り込んでいる。 気分は冒険者だ。
非現実の世界が現実の世界を上回ってしまった。

 ふいに となりに乗っていた女子高生に「僕たち、クリスタルをさがしてるんですが心当たりありませんでしょうか?」と聞いてしまった。

 女子高生は「うわ!なにこの人!!マジウケんだけど!!きゃははは!!」と笑いながら逃げていった。
はっ、と現実に戻り、かなり恥ずかしかった。


    今日から毎日が冒険だ。 
 
     俺が世界を守る。

20060107234038.jpg

(画像をクリックすると大きくなるよ。内緒だよ~?)

現実に戻ってこいよ人気サイト総合ランキング>ブログ

テーマ:ファイナルファンタジー全般(11除く) - ジャンル:ゲーム

新年あけまして
もういくつ寝ると~お正月~♪

さて、今年ももう終わりだ。
今年は自分では結構色々あったと思う。
まあ人に比べると大して何もしていないがw今までに比べると今年は自分の中で色々あったと思う。 

 去年の今頃は宅急便のアルバイトをしていた。
今日はサザンのバイトに行ってきた。
仕事だったけど最後の2曲で感動してしまって、
ちょっと「泣こうかな」と思ったw
係員が泣いてちゃたぶんまずいのでやめた。
 今回の仕事で「サザンはやっぱいいなあ~」と思った。

さて、来年は色々やろうと思う。
というかやらないとやばい。
自分には将来の夢というのが全くないので色々やってみて自分に合うものを探したい。
そして大嫌いな学校とおさらばしたい。
ま、それについては半年前ぐらいから色々計画してるのであとは実行に移すのみだ。

 今年夏ぐらいからコンサートの仕事をするようになって、
多くの人と接するようになった。
学校とかだと1日1回しゃべるかしゃべらないか、という感じだが
このバイトをやるようになって何1000人の人と接するようになって
前より人と話すのが好きになった。
客、そして同じ仕事をする人たちと話して、なんか、
考え方とかは違っても同じ人間だから通じるものは通じるんだな、と思った。今更。

 あといつも思うがアーティストのファンというのはホントにピュアだな、と思う。アーティストに対して歓声(悲鳴)をあげたり、曲にあわせて笑顔でふりつけしたり。
自分はずっと、自分以外の人はみんなあんまり感情を表に出さないクールな人なんだなと思ってきたが、みんな思う存分、全然周りを気にしないでコンサートを楽しんでいる。
心を開放しているという感じだ。
逆に自分が心を開放しない無気力・無感動な人間なんだな、と思った(苦)。 これはマジで。

 コンサートという非現実的な空間を通して結構色んなことが見えたと思う。
それからアーティストもたくさん見た。
何千人の客の前で演奏し歌う彼らの心の中は、こういう仕事していてもいまだにわからないが、それぞれ努力していると思う。

 なんか書くことがまとまらなくなってきたが、来年はがんがりたい。
楽器を練習したい。 3連単を当てたい。

     じゃ。

 あけましておめでとう!!人気サイト総合ランキング>ブログ

テーマ:年末年始 - ジャンル:日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。